NPO法人浜島スポーツクラブは志摩市浜島町を拠点に活動する総合型地域スポーツクラブです。

HOMEABOUT US

NPO法人浜島スポーツクラブについて

BG

総合型地域スポーツクラブ「NPO法人浜島スポーツクラブ」は、次のことを目標に掲げ、地域のスポーツ振興の拠点となることを目指し、平成20年2月に発足しました。

1.だれでも気軽に、さまざまなスポーツに親しむことができる環境づくり
2.スポーツを通した青少年の健全育成と住民の健全な心身の保持・増進
3.生涯を通じた楽しいスポーツ活動を生み出す環境づくり・地域づくり

総合型地域スポーツクラブって?

広報大賞

総合型地域スポーツクラブとは、(1)子どもから高齢者まで、(2)さまざまなスポーツを愛好する人々が、(3)初心者からトップレベルまで、それぞれの志向・レベルに合わせて参加できる地域密着型スポーツクラブをいいます。
文部科学省が実施するスポーツ振興施策の一つです。

総合型地域スポーツクラブは、地域住民による自主的・主体的な維持・運営を理想としています。
「浜島スポーツクラブ」も、有志スタッフのボランティアシップにより発足・運営されています。
そして、これから会員の皆さまや地域の方々と一緒に育て形づくっていく、まだ歩み出したばかりのクラブです。皆さまの、教室やイベントへのスタッフ協力や、「こんな教室・サークルをつくりたい」「こんなスポーツがしてみたい」「こうすればもっとよくなる」などの声をお待ちしています!!

浜島スポーツクラブ指導方針 10か条

1.「あいさつ」がしっかりできること。
2.クラブ活動において、「ルールを守る」こと。
3.誰に対しても「積極的にコミュニケーション」がとれること。
4.他人を「思いやれる」こと。
5.「社会的ルール」を重んじること。
6.自立を目指した「豊かな人間性」を育成すること。
7.常に「向上心を持ち、努力する気持ち」を育成すること。
8.会員相互の「親睦と連帯感」を育成すること。
9.常に「笑い声や笑顔があふれている」こと。
10.「権利よりも義務を!」大切にすること。

浜島スポーツクラブ設立趣意

     近年、少子高齢化の進展や日常生活の利便性による余暇時間の増大など、急速な社会環境の変化の中で、人々の健康と体力づくりに対する関心が高まるとともに、子どもから高齢者まで、様々なスポーツに親しみ、楽しく気軽に参加できるスポーツの場と機会が求められています。
     一方、子どもたちを取り巻くスポーツ環境は、大変厳しい状況に置かれています。運動する子、しない子の二極化現象の拡大、体力の低下、生活習慣病の増加、社会性の欠如など、子どもたちをめぐる課題が深刻な社会問題となっています。当浜島町においても、少子化による児童・生徒数の急激な減少に伴い、今現在のスポーツ少年団活動や中学校の部活動、また、人口の流失及び減少により体育協会の下部組織まで活動範囲が減少し、今後も様々な影響が懸念されています。
    このような中で、気軽にスポーツに参加できる環境づくりと、スポーツ振興の拠点となることを目指し、青少年の健全育成及び住民の健全な心身の保持増進など、生涯を通じての楽しいスポーツ活動を生み出す地域づくりに資することを目的とし、平成20年2月17日「浜島スポーツクラブ」を設立いたします。
    「浜島スポーツクラブ」は、自主運営・自主財源・会員相互の理念の共有をモットーにスポーツ活動を愛する人々が集い、互いの親睦を深め、浜島地区のスポーツ活動の活性化を目指し、社会の連帯、子どもたちを中心とした青少年の健全育成を目的とした新たなスポーツ活動の確立を目指します。そして将来、スポーツ活動を通して地域全体が、明るく豊かな社会を実現することができるよう、「種目」・「世代や年齢」・「技術レベル」の多様性を考えた上で、今後のクラブ活動を充実させ展開していきたいと考えております。
    この趣旨にご賛同いただき、本クラブの設立とこの構想に基づく諸施策へのご支援・ご協力を切にお願い申し上げます。
    平成20年2月17日

貸借対照表

平成28年のNPO法改正により、平成30年10月1日より前年度貸借対照表を公告することになりました。
当クラブでは、貸借対照表については、本サイトへ掲示させていただきます。よろしくお願いいたします。
H30.5.20

平成29年度
平成30年度
平成31年度

このページのトップへ

MENU

Blog & LINE & Facebook

LINK

問い合わせ

〒517−0404
三重県志摩市浜島町浜島3564-4
浜島B&G海洋センター内
NPO法人浜島スポーツクラブ事務局
TEL:0599-53-2636
FAX:0599-53-2626
Mail:hsc@shima.mctv.ne.jp